沖縄県立総合教育センター

教育相談

教育相談研究室

 児童生徒一人一人の心身の健全な成長と発達を図るため、教育上の諸問題について相談に応じ、適切な支援を行います。

☆ 対象は・・・

小学生・中学生・高校生・教師・保護者・その他

☆ どのような相談を・・・

〇 学校不適応・不登校に関すること 〇進路に関すること

〇 いじめに関すること       〇学業不振・中途退学など

〇 相談機関等の情報提供      〇その他・お問い合わせ等

☆ どのような方法で・・・

〇 電話相談:下記の表の曜日、時間にて随時受け付けています

〇 来所相談:直接相談したい方には、来所による面談を実施

☆ 教育相談専用ダイヤル 電話(098)-933-7537


◇ 沖縄県適応指導教室「てるしの」 

<目的>

① 不登校になっている児童生徒に対し、家庭以外に安心できる居場所を与える。

② 適応指導教室での集団生活を通して自立心を高め、社会性を養い、学校生活への適応力を育てる。

<入級対象者>

文部科学省が定義する不登校になっており、保護者、学校、教育センター、関係機関で検討し、入室や退室に関する方針が明らかになっている、県内の市町村立小・中学校、県立中学校及び高等学校に在籍する児童生徒

<活動内容>

体験活動・ふれあい活動・相談活動・教科学習・個人活動・集団活動

平成29年度_沖縄県適応指導教室「てるしの」概要(PDF形式) 

特別支援教育相談

 障害のある幼児児童生徒の保護者及び学校等の関係者に対して、療育、教育及び就学等に関する相談を行い、障害児の健やかな成長が図れるよう支援を行います。

☆ 対象は・・・

 障害のある(気になる、もしかしたら?を含む)幼児児童生徒の保護者及び関係者

☆ どのような相談を・・・

〇 障害のある子どもの子育てについて

〇 障害理解について

〇 就学・転学・進路について

〇 学校教育における手立て・指導について

〇 専門医による医療相談について

〇 発達や支援方法を確認するための検査について

〇 その他・お問い合わせ等

☆ どのような方法で・・・

① 総合教育センターにおいて

電話相談・来所相談:特別支援教育班の所員が対応します。

※ 嘱託医(小児科・小児神経科・眼科・耳鼻咽喉科・整形外科)による相談も可能(費用はかかりません)

② 特別支援学校において

各学校の障害児就学相談員による相談(学校見学、授業参観、体験入学等)

☆ 特別支援教育相談専用ダイヤル 電話(098)-933-7526
                FAX(098)-933-7528